【2020年3月14日】ホワイトデーの起源とおすすめのお返し【日本発祥】

おすすめしたい事

世の男性諸君。バレンタインデーには気になるあの子や意外なあの子からチョコレートはもらえましたか?

結婚されている方、お付き合いをされている方はパートナーから。

数年前から流行っている友チョコなんて言葉もありますからホワイトデーのお返しは男性女性問わずに大切ですね!

そこで今回はホワイトデーの起源を簡単にご説明した上で筆者オススメのお返しをご紹介していきたいと思います。

そもそもホワイトデートは?

「ホワイトデー」は日本起源のイベントです。「愛する人にチョコレートをプレゼント」のキャッチフレーズで世に広まったバレンタインデーのアンサーデイとして、全国飴菓子業協同組合が「ホワイトデー(3月14日)はキャンデーの日と決定したのが始まり。

ホワイトデーはいつから始まったの?

これは今から84年前、昭和11年まで遡って話しましょう。

今から約84年前に何があったのか。

それは神戸のチョコレートメーカーであるモロゾフが海外の新聞に「愛の贈り物としてチョコレートを贈りましょう」という言葉を掲載しました。

これがバレンタインデーの発祥だと言われています。

因みに日本でバレンタインデーの文化が根付いたのはそれから15年後の1951年(昭和26年)だとされています。

それから26年経った1977年(昭和52年)。

「バレンタインデーのお返しが決まっていない!」という新聞記事を読んだお菓子屋さんの店主がマシュマロを売り始めたことがきっかけで当時は「マシュマロデー」なんて呼ばれ方をしていたのが現在の「ホワイトデー」に当たる行事です。

その後1980年(昭和55年)に 飴菓子工業協同組合 が3月14日を正式に「ホワイトデー」と命名し、大々的なキャンペーンを打ち出したことで現在のホワイトデーが確立したというわけです。

簡単にまとめると

日本でバレンタイン・ホワイトデーが始まったのは以下のようになります。

バレンタインデー → 1951年(昭和26年)

ホワイトデー   → 1980年(昭和55年)

ホワイトデーにおすすめのお返し

さて、ここからがいよいよ本題です。

昨今の流行としてまず覚えてもらいたいのが、ホワイトデーではクッキーを渡すだけがお返しでは無いということ。

もちろんこれまでの風習どおりクッキーやその他のお菓子を渡すことも十分なお返しになる事は間違いありませんが、最近では 物 → 事 にお返しが変化しているとの事。

簡単に具体例を言うと1泊2日の旅行をプレゼントする。などが人気の有るお返しという事です。

今回は根強い人気の有るお菓子の中でのおすすめと旅行のお返しに分けてご紹介します。
(現在お読みの記事はお菓子に絞ったものになります。)

おすすめの旅行先につきましてはこちらからお飛びください!

ホワイトデーにおすすめのお菓子

ここでは個人的に食べたいと思ったお菓子を羅列していきます!
(お前の好きな食べ物は聞いてねぇよ。というご意見はご容赦ください。。)

まず1つめはこちら

女性人気も高い抹茶のお菓子。

カキ氷なら宇治金時。ハーゲンダッツならグリーンティーの筆者は抹茶好きとしても有名です?

・・・まぁ、そんな茶番は抜きにしてもこちらの商品は実はテレビでも紹介されていたことも有るほど有名で私もテリーヌはもちろん、抹茶のジェラートも年に2~3回は自分へのご褒美にお取り寄せします。

【NMBとまなぶくん】出雲抹茶ショコラテリーヌが紹介されました!

特徴は何と言っても1kg10万円もする抹茶をふんだんに使用して作られていると言うこと。

抹茶好きの方にお返しするのであればこちらの商品1択と言っても過言では無いでしょう!

そして2つ目はこちら!


老舗チョコレートブランド【ラ・メゾン・デュ・ショコラ】

こちらは読んで、見てお分かりの通りチョコレートです。

しかし1点だけ注意点がございます!

バレンタインでチョコレートを貰っていた場合には相手との関係性次第ではチョコはやめましょう。

というのもチョコレートを貰ってチョコレートを返すと返品されたと受け取る方もいるかもしれないからです(笑)

さて、話を戻してこちらのお店の情報ですが、
黒い太字の部分だけ読んで頂いても内容は伝わるかと思います!)

1977年創業、フランスの老舗高級チョコレートブランド

2012年からシェフ・パティシエ・ショコラティエに創始者ロベール・ランクスの右腕として長年活躍してきた M.O.F.(フランス国家最優秀職人章の称号)職人ニコラ・クロワゾーが就任しています。

ラ・メゾン・デュ・ショコラのチョコレートは、すべて熟練の職人によってパリのアトリエで手作りされています。

選び抜かれた最高品質のカカオを使用。
最初のひと口から口の中で溶ける最後の瞬間まで、 完璧な味わいと独創的なバランスが楽しめます。

と、このようなおみせとなっております。

老舗高級チョコレートなんて言われると気になるのはやはりお値段ですよね。。。

と思って筆者が調べてきました!!

こちらの商品(画像クリックで商品ページに移動できます)がホワイトデー仕様でラッピングされている中で一番お手ごろなもので、約2,100円となります。

確かに高いですが、高級チョコレートという割には。。という所ですかね♪


お次はこちら。

めちゃくちゃお洒落じゃないですか??
こちらも画像クリックで商品ページに移動できます!

これは部下へのお返しなんかに使うとちょっと引かれてしまうかもしれませんのでパートナーへのお返し等にお選びください。

というのもこちらのチョコレート、約5,200円との事。

流石に義理チョコへのお返しの金額ではありませんよね;;


最後はこちら。

お値段は堂々の10,800円!!!

これは余程のチョコレート好きかバレンタインに高級なものを頂いた方しか手が出ないでしょう。。

ただ、高級チョコレートのお店というとこのくらいの金額になっちゃうのかなとも思いますね;

おわりに

今回はホワイトデーの起源やおすすめのお菓子などをご紹介しました。

簡単にまとめると

  • ホワイトデーは日本発祥
  • バレンタインデーは70年前から
  • ホワイトデーは40年前から
  • お返しは相手によって変えよう
  • 物ではなく事(旅行等)もおすすめ
  • 高額過ぎるものは引かれてしまう

といった所ですかね♪

では、最後に一言。。。

男子諸君。ホワイトデーのお返しはしっかり忘れずにね!

コメント

  1. […] 【2020年3月14日】ホワイトデーの起源とおすすめのお返し【日本発祥】世の男性諸君。バレンタインデーには気になるあの子や意外なあの子からチョコレートはもらえましたか?結婚され […]

タイトルとURLをコピーしました