【東京オリンピック】アーチェリーってどんな競技?【2020年東京五輪】

雑記(No Genre)

今年も残りわずか、2020年までのカウントダウンに入っています。

2020年といえば、東京オリンピックですよね♪

しかし、いざオリンピックを見ようと思っても意外と知らない競技、有りませんか?

以下は来年開催されるオリンピックで行なわれる種目一覧です。

全てで33競技が実施されるオリンピック。

今回はその中でも筆者が知らなかった競技をシリーズとしてご紹介していきます♪

アーチェリーって?

これはニュース等でもよく取り上げられる今まで紹介してきた種目よりは比較的知名度の有る種目です。

弓を引いて遠くに有る的に的中させれば勝ち。といったイメージですよね♪

しかし、いざ細かいルールや試合形式。日本チームの実力なんかを聞かれたときに答える事はで来ますか?

この記事はアーチェリーをより詳しく知って来たる東京オリンピックを最高に楽しんで頂きたいとの思いから執筆いたしました。

  • アーチェリーのルール
  • 平均的な得点は?
  • 日本チームの実力とは!

どんな種目が有るのか

まずはこちらの動画をご覧ください。

One Minute, One Sport アーチェリー編

こちらの動画内でも触れられているように今大会では大きく分けて以下の2種目があります。

  • 個人(男子/女子)
  • 団体(男子/女子/ミックス)

その中でも『ランキング・ラウンド』と『トーナメント』の2種類があり、後で解説するがトーナメントの組み合わせを決めるために行なうのがランキング・ラウンドである。

各種目の解説

個人戦(男子/女子)

この個人戦でも先程述べた『ランキング・ラウンド』『トーナメント』の方式が採用されている。

ランキング・ラウンド

  • 一人につき合計72射(6×12エンド)
    ※1エンドは4分以内に6射
  • 最大10点x72射で720点満点となる
  • 同点の場合は10点を出した回数によって勝敗が決まる
  • 参加者は総勢64名

トーナメント

  • ランキング・ラウンドの成績順に対戦相手が決まる
    ※1位 VS 64位、2位 VS 63位・・・32位 VS 33位
  • 1セット3射で勝者に2ポイント、引き分けで1ポイントの得点
  • 先に6ポイント獲得した選手の勝利となる
  • 5セット終了時に勝敗が付かなければシュートオフによる決着とする

個人戦のルールは以上のようになります。

個人的にはトーナメントの対戦相手の決め方が中々面白いと感じました。

優勝のためにはトーナメントで6連勝しなければなりません。トップ選手が集うオリンピックで6連勝というのは余程の精神力・集中力が無ければ達成出来ないでしょう。

観戦する際は各選手のそういった点に注目してみるのも1つの楽しみ方ですね♪

団体戦(男子/女子/ミックス)

基本的には個人戦とルールは同じです。以下では団体戦ならではのルールをご紹介していきます!

ランキング・ラウンド

個人では720点満点だが、団体は3名で1チームであるため2160点満点となる

トーナメント

  • 1セット6射(3競技者×2射)で勝者に2ポイント、引き分けで1ポイントずつ付与される
  • 5ポイント先取で勝利
  • 4セットで勝敗が決しない場合はシュートオフにて決着
    3名が1射ずつ行い、最も点数の高かった1本で勝敗を競う
    同点の場合は中心に一番近い矢を放ったチームの勝利

個人戦・団体戦共に対戦相手と交互に1射ずつ行なうため、いかに自分の射撃に集中できるかが勝敗を分ける大きなポイントとなる。

アーチェリーで勝利するためには弓を引き絞る筋力はもちろんのこと、超人的な集中力と精神力も必要不可欠である。

日本チームの過去の活躍

こちらのサイトに日本チームのオリンピックにおいての成績が書いています。

オリンピックアーチェリー 歴代日本代表成績【PRiVATE LiFE】データベース
メダリスト【2016リオ】/【2012ロンドン】古川高晴(銀)/女子団体(銅)/…【2004アテネ】山本博(銀)/…【1984ロサンゼルス】山本博(銅)/…【1976モントリオール】道永宏(銀)/・・・歴代の夏季五輪・アーチェリー競技の日本代表成績の年表一覧データです。

それによると1976年モントリオールオリンピックでの初のメダル獲得を皮切りに、銀メダル3個、銅メダル2個という素晴らしい成績を残してきた日本チーム。

中でも忘れてはいけないのは1984年ロサンゼルスオリンピックで銅メダル。
2004年アテネオリンピックで銀メダルを獲得された山本博選手の存在である。

現在は第一線を退き日本体育大学で教鞭をとっているが、日本のアーチェリー人気の火付け役として活躍された事は間違いない。

最後にこちらの動画で締めくくらせていただこうと思います。

1分間ジャストでアーチェリーの魅力を伝えるオリンピックの開催に際して作られたこちらの動画。

#31 アーチェリー編 60秒【TOKYO SPORTS STATION】(音声なし)

見所は駅員風の男女がシュールに○の魅力を伝えてくれる所ですね♪

コメント

  1. […] 【東京オリンピック】アーチェリーってどんな競技?【2020年東京五輪】アーチェリーという競技のルールを説明できる方は日本にどの程度いらっしゃるのでしょうか。この記事ではその […]

タイトルとURLをコピーしました