【インフルエンザ対策】マスクの重要性と効果【正しい装着方法】

健康のために

インフルエンザに罹らないために予防としてマスクをつけている方は多いかと思いますが、相手に移さないために着けている方ってどの程度いるのでしょうか。

今回はマスクに関する面白い動画を見つけたので、そちらのご紹介とインフルエンザに罹らないためには。と言う点ついても少し触れていきたいと思います。

マスクの重要性と効果

99%とか書いてるけど、実際マスクって効果有るの?と思っている方。いらっしゃいませんか?

ここで勘違いしている人が多いポイントですが、そもそもマスクとは

感染した人が周囲の人にウイルスを撒き散らさないようにするためのものなのです。

早速ですがこちらの動画をご覧ください。

古い動画ですので直接動画内に埋め込めないことが申し訳ないのですが、こちらの動画を見ていただくと分かるように飛沫の飛散を大幅に低減することが出来ていますね!

このようにマスク本来の役目とは他人にウイルスを撒き散らさないようにするということなのです。

では、対策でマスクを着ける事に何の意味も無いのか。というとそうでは有りません。

相手の咳などを防ぐ事に関しては効果は低いですが、ドアノブや道具などに着いたウイルスに触れた手からの感染は防ぐことが出来ます。

ですので、予防目的でマスクを着けることに関しても一応効果は有るという事ですね♪

マスクの正しいつけ方と外し方

これも動画で見てもらったほうが早いと思いますので、動画を探してきました。

ポイントとしては

  • しっかり顔にフィットさせて使用する
  • 使用後のマスク表裏面には触れないこと

となります。

それでは早速動画をご覧ください!
※1分30秒以降は手の洗い方になりますので、この時期には是非1度ご覧頂きたい内容となっています。

マスクの着脱 手洗いのポイント【インフルエンザ対策】

コメント

タイトルとURLをコピーしました