【ブログを書くなら】安くておすすめなノートパソコンBEST3

ブロガー向け

今回の記事のコンセプトとしては

私が友達に紹介するならこのパソコン

という趣旨でおすすめのノートパソコンを3つ後紹介したいと思います!

  • パソコンを選ぶ基準
  • おすすめできるノートパソコン3選

今回の調査でお世話になった記事

【2020年】ノマドに最適なモバイルノートパソコンおすすめ7選【持ち運び可】
モバイルノートPCはふだんから持ち運ぶため、なにより軽さが大事。その上で各社がしのぎを削り、軽さと性能を両立したモデルが数多く出ています。当ブログ【マクリン】では、6つのポイント(CPU・ディスプレイ・メモリ・ストレージ・重さ・バッテリー)から選んだ万能モバイルノートPC7製品を紹介します。
ノートパソコン おすすめ2020年最新機種【PC専門】the比較
カテゴリ別に、ノートパソコンのおすすめ機種を紹介します。年間150機種以上は、実機でパソコンを細かくチェックしている筆者が厳選。ノートPCの選び方や各モデルの詳細なレビューもあります。

パソコンを選ぶ基準

まず始めに今回の選定基準について軽く触れておきます。

値段

今回取り扱うものは基本的に10万円以下のものとなります。

CPU(プロセッサ)

まず、サクサクと作業をするのに必要なCore-i5以上がCPUのボーダーラインでした。

OS(Windows○)

Windows10はもう必須ですね。来年の1月にはWin7のサポートも終了することからも、これは1択でしょう。

因みにMacPCを選択しないのかという事ですが、私自身がWindows一筋でここまでパソコンを使用してきたため今回は選択肢に入れておりません。

また、10万円以下で購入できるMacのPCは現状見たことがありませんので、そのあたりもお察しいただければと思います。

ディスプレイサイズ

ディスプレイですが、今回は15.6インチのものにしました。

これはブログを書く以外にも、動画で情報収集を行なったり、趣味のアニメで息抜きをするためにも大型のディスプレイを選んでいます。

文字を書くのにも画面が大きい方が見やすいというメリットもあり、現在使用しているDiginosのPCと同じサイズを選択しました。

しかし、ディスプレイを大きくすると重くなるというデメリットも当然出てくるのですが、基本的に据え置き。たまに持ち出すくらいの感覚で選んでいますので、重量には目をつぶっていただきたいと思います

メモリ

メモリは最低8GB。これもCPUと同様にストレス無く作業をしたいと考えたときにボーダーラインでした。

しかし最近のマシンで8GBを下回るものは余程廉価なものくらいしかないかと思いますので、あまり選択肢が絞られるという事はありませんでした。

容量(ストレージ)

これはブログを書くという趣旨なので、最低256GB有れば問題ないとの判断で選考しました。

128GBでは駄目なのか?ということで言えば、Windowsのアップデートがあった際に対応できない可能性を考慮して256GBとしております。

もちろん大きいに越した事は無いのですが、SSDを搭載したと想定すると高額になりかねないので、その折衷案としての基準です。

Officeの有無

これは人によって分かれると思うのですが、私の現在使っているPCにはMicrosoftが入っておりません。代用ソフトとしてWPS Officeを入れているのですが、やはり純正品の方が良いと感じるときが有ります。

それはVBAを使用してデータの統計等を簡略化したい場合等にWPSの廉価なソフトには搭載されていないので、困るシーンがありました。

そういったシーンはまず無いよ。という方はWPSの互換ソフトでも十分でしょう。

バッテリー

これは割りと重要です。

私が以前使用していたノートPCを買い換えた主な原因が交換用のバッテリーが無かったことだったので、今回はバッテリーの交換が出来るか。そこを確実に抑えてご紹介しております。

最も、交換用のバッテリーが無いことの方が余程少ないのですが、万が一を想定しました。

おすすめのパソコンBEST3

それでは今回徹底調査を行なった結果をご報告したいと思います。

私自身が好きなメーカー等も考慮していますので、独断と偏見が多分に含まれていることをご了承ください!

おすすめその① Lenovo IdeaPad S540 (15)

IdeaPad S540 (15)←メーカーHPになります

値段:82,556円(2019/11/17現在)

まず1点目のおすすめPCはこちらの商品です。

デザインもシンプルで個人的にはGOOG!

肝心なスペックですが、メーカーのカタログスペックは以下のようになります。

CPU プロセッサー インテル Core i5-8265U プロセッサー ( 1.60GHz 6MB )
OS 初期導入OS Windows 10 Home 64 bit
ディスプレイサイズ ディスプレイ 15.6” LEDバックライト FHD IPS 光沢なし 1920×1080
メモリ メモリー 8GB PC4-19200 DDR4 SDRAM SODIMM (内、オンボード4GB)
容量 ストレージ1 256GB SSD
保証期間 標準保証1年間 引き取り修理
電源 電源アダプター65W
Office Office ソフトウエアMicrosoft Office Home & Business 2019
グラフィック グラフィックス CPU内蔵(インテル UHD グラフィックス 620)
バッテリー バッテリー 4セル リチウムイオンポリマーバッテリー(45N1166)
BluetoothBluetooth v4.2
指紋センサー指紋センサー
ポインティングデバイスタッチパッド
ワイヤレス IEEE 802.11 ac/a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)

太字にしている箇所が今回注目して欲しい箇所になります。

先に挙げた条件と一致していることが分かると思います。

スペック面で特筆する所といえば、この製品はSSDを搭載しているという点です。

SSDとは、簡単に言うと処理が早くできるHDDという感覚です。

分かりやすく言うと、

SSD=机の引き出し

HDD=倉庫

という感覚ですかね♪

そのくらい情報を処理するのに違いが出ますので、どちらかといわれたら迷わずSSDを選んでよいでしょう。

欠点としてはSSDの方が高価になるという点ですが、こちらの商品は条件である10万円を切っています。

レノボのノートパソコンはタイピングしやすいことでも有名ですので、ブログを始める。書いている方にはぴったりの商品です。

おすすめその②  GALLERIA GCF1050TGF-E

GCF1050TGF-E

値段:89,980円+税(2019/11/17現在)

カタログスペック
OS
Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
セキュリティ対策
シマンテック ノートン(TM) セキュリティ スタンダード 30日版
オフィスソフト
Office なし
Steam
Steamクライアントのインストール
CPU
インテル Core i5-8300H (2.30-4.00GHz/4コア/8MBキャッシュ)
グラフィック機能
NVIDIA GeForce GTX1050 Ti 4GB + インテル UHDグラフィックス630(Optimus対応)
メモリ
16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)《無料アップグレード中》
SSD
250GB SSD (M.2スロット / AHCI接続)
ハードディスク/SSD
1TB HDD(5400rpm)
パーティション分割
パーティション分割無し
光学ドライブ
光学ドライブ無し
カードリーダー
SDカードリーダー (SDXC対応)
サウンド
マザーボード 標準 オンボードHDサウンド
LAN
ギガビットLANポート×1 (マザーボードオンボード)
Bluetooth
Bluetooth
マザーボード
モバイル インテル HM370 チップセット搭載マザーボード
メモリスロット x2 (最大 32GB)
入出力ポート
USB2.0 x1/ USB3.0 Type-A x2, Type-C x1
ディスプレイ
15.6インチ フルHD 液晶 (LEDバックライト / 1920×1080ドット表示)
バッテリー
リチウムイオンバッテリー(約4.6時間)
標準キーボード
光学式 メカニカルキーボード ソフトタッチタイプ
無線LAN
Intel Wireless-AC 9560 (IEEE802.11 ac/a/b/g/n)
WEBカメラ
HD WEBカメラ
付属品
クイックガイド / ACアダプター / バッテリー
サイズ
360(幅)×245(奥行き)×27(高さ) mm(突起部含まず)
重量
約2.0kg(バッテリー含む)

こちらの商品の特徴としては、

  • 16GBまでのメモリ増設が無料で行なえる
  • 256GBのSSDに加え1TBのHDDが付いている
  • Officeが入っていない
  • バッテリ駆動が最長でも4.6時間と短命

となります。

こちらは人気商品ですので、品薄な状態の場合も有ります。

在庫が有る際は購入されることを強くおすすめします!

おすすめその③  m-Book F576SD-S2

F576SD-S2

値段:89,800円+税(2019/11/17現在)

モデル名 m-Book F576SD-S2
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル® Core™ i7-8550U プロセッサー
メモリ 8GB (8GB×1)
ストレージ 256GB (SATA)
インターフェース・端子 2 (D-sub 左側面×1、HDMI 左側面×1)
動作時間(標準バッテリー使用時最大)  約 6.0時間

こちらの商品の特徴は

  • Core-i7のCPU
  • HDMIの端子が標準で付いている
  • 最大使用時間が6時間と長い

のようになります。+20,000円程度でOfficeもつけることが出来ますので、興味の有る方は商品ページまで!

おわりに

今回のコンセプト、私が友人に勧めるならこのラインナップになります。

これまで数多くのメーカーのノートPCを使ってきて個人的に好きだったメーカーが上記3社なのですが、まだ使ったことのないメーカーも有りますがこの3社は自信を持って進めることの出来るメーカーです。

個人的に総合的な順位をつけるとすれば、1位Lenovo/2位mouse computer/3位Galleria(ドスパラ)

です。これは手に入りやすさ等も考慮しての順位になりますので、あしからず!

ノートPCは用途に応じて順位が変わります。

今回はブロガー用兼動画視聴用という認識で見ていただければいいのかなと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました