1秒で終わる生ごみの処理”ナクスル”のメリットを3つ紹介します

おすすめしたい事

あなたは家庭で出た生ゴミってどうしていますか?

都度ビニール袋に入れて密封してる?

ゴミ箱に入れて放置してる?

今回はそんな生ゴミを簡単に処分できる道具を見つけましたので、紹介していこうと思います!

家庭用生ごみ処理機ナクスル(NAXLU)

早速本題ですが、今回は家庭用生ごみ処理機ナクスル(NAXLU)のご紹介です。

このナクスルという処理機は中に生ゴミを投入すると、熱と微生物の力で空気に分解し、生ゴミを無くすというものです。

ん?どういうこと??と思った方は実際の様子を動画で紹介されていますので、以下の動画をご覧ください。

ナクスル(NAXLU)分解動画 [家庭用生ごみ処理機ハイブリッド式]

ナクスルの特徴とメリット

これまでも生ゴミを分解し処理する機械はありました。

しかしながら「臭いが出る」「手間がかかる」「騒音がする」というようなデメリットが有った事から中々普及するに至っていないのが現状です。

しかしそれらのデメリットを払拭するのが今回ご紹介しているナクスルです。

ナクスルのセールスポイント(長所)は「①臭わない」「②手間がない」「③音がない」を実現した画期的な点です。

ナクスルは臭わない?

まずポイントの1点目、臭わない。ですが、ナクスルはなぜ臭わないのか。

その秘密がこちら!

先程からチラチラ出てきていたハイブリッドという単語ですが、この3層式の脱臭システムのことになります。

それぞれの過程で徹底的に臭いを軽減することで、最終的には生ゴミの悪臭成分を99.84%除去します。

ナクスルは手間がかからない?

次に従来の製品と比較してどの程度手間がかからなくなったのか。ですが

ナクスルは年に1度(1人暮らしの場合)溜まった生ゴミを取り出すことで手入れが終わりますので、実質メンテナンス不要と言っても過言ではありません。

かかる手間と言えばフタを開けてゴミを入れるという2つの動作のみで約1秒で終わることでしょう。

ナクスルはうるさいの?

結論から言うと耳を澄ませば音がしていると分かる程度です。

ですのでワンルームでベッドの傍に置いている等でない限りは音に悩まされる事は有りません。

因みに20dbと言えば木の葉がすれる音と同じくらいと言われます。

また4m離れると音は12dbも減衰しますので、殆ど無音になるといっても過言では無いでしょう。

もう一度言いますが、ワンルームにお住まいの方以外は音については気になりません。

ナクスルをおすすめしたい方

  • 生ゴミに悩みを抱える、主婦の方
  • 共働きで、朝のゴミ捨てが億劫に感じる方
  • 子供が大きくなり、生ゴミが増える40代~50代のご夫婦
  • 食べ残しが増え、ゴミ捨てが負担に感じ始める60代の方
  • 家庭菜園をされている方

ここでは当然生ゴミの処理に困っている方にもおすすめしているのですが、もう1つ変わったことを書いています。

それは家庭菜園という文言です。

書いた理由はシンプルで

ナクスルで分解した生ゴミはそのまま家庭菜園の堆肥として利用できるからです。

なんなら人間の食べられるものを使って出来た高品質な肥料として活用することが出来ますので、今回は家庭菜園をされる方にもおすすめしております。

おわりに

ここまで読んでくださりありがとうございます。

今回は書いていてもメリットが書ききれないほどあり、記事を作成するのが比較的容易でした。

商品紹介記事はいくつか書いてきましたが、ナクスルは本当に優れた製品だと感じます♪

この記事をお読みいただき、少しでも『良いな』と思っていただけていれば、以下のリンクより商品ページをご覧ください!

生ゴミ処理機ナクスル公式販売ページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました