脳の栄養ブドウ糖の効果【原稿&音声付】2019/11/11~11/17

スピーチネタ-毎週更新-

先日の記事二日酔いの予防でも登場したブドウ糖ですが、それだけでなくより万能な栄養素だということをお伝えしたく、今回の記事の執筆に至りました。

  • ブドウ糖についてスピーチが出来るようになる
  • ブドウ糖の効果がとは
  • どのタイミングで摂取すれば良いのか

今回勉強させていただいた記事

脳唯一のエネルギー源 ~ブドウ糖~ | トピックス | あべっ子オンラインショップ|安部製菓株式会社
ラムネとキャラメル製造の老舗会社 安部製菓。注目のトピックスのご紹介。
ブドウ糖で疲れが吹っ飛ぶ!? ビジネスマンの間で「森永ラムネ」が流行中ってホント? | ダ・ヴィンチニュース
出典:「森永製菓ラムネ」公式サイトより 最近、多忙なビジネスマンの間でラムネが流行っているのをご存知ですか? ラムネと言っても炭酸水のラムネではありません。駄菓子のラムネの定番としておなじみの森永製菓のラムネです。 その理由は原材料に使われている「ブドウ糖」が集中力UPにつながるとの噂が口コミで広がっているため。森永製...
速く、良く効く!砂糖が脳の「最適」エネルギーに! | 【スプーン印】の三井製糖株式会社
お砂糖の妖精「シュガポン」が、お砂糖にまつわるお役立ち情報をご紹介いたします。
森永ラムネを食べるべきタイミングとは?ブドウ糖の効果や注意点などについて。
「二日酔いに効く」とか、「疲れたときには」とかでプチリバイバルブームな森永ラムネ。   「森永ラムネ…
ブドウ糖
自然界に最も多く存在する代表的な単糖類。動植物が活動するためのエネルギーとなる。 脳がエネルギーとして利用できる唯一の物質で、人体にとっても重要な栄養素。
お砂糖の成分|おさとうドットコム | お砂糖・焚黒糖(加工黒糖)の上野砂糖
お砂糖・焚黒糖(加工黒糖)の料理レシピや...

ブドウ糖ってなに?

  • ブドウ糖とは簡単に言うと砂糖の仲間です
  • 英語では グルコース / glucose /と表記される単糖類の1つ
    ※ 単糖類=ブドウ糖・果糖・ガラクトース
  • ブドウから最初に見つかったからブドウ糖と呼ばれる
  • 食べ物(糖質)を消化器官で分解し、最終的にブドウ糖となる
  • 果糖と合わさることで砂糖の主成分、ショ糖となる
  • ラムネ(森永)の90%はブドウ糖

だらだら書いては見たものの、この項目では

ラムネを食べるとブドウ糖を摂取できるよ!ということをご認識いただければ十分です!

ブドウ糖にはどんな効果があるの?

ブドウ糖の持つ効果は様々ですが、

まず始めに、先日書いた二日酔い防止の記事でも触れましたとおり、

肝臓の機能を高めることから、二日酔いに効果的であるということが分かっています。

飲んだ後はラムネを食べる。これを習慣化できるといいですね♪

また、本日のメインテーマでもあります、

脳に届く唯一の栄養素ということでも広く知られているのではないでしょうか?

つまり、集中したいときなどは事前にブドウ糖を摂取することがとても効果的だといえます。

それでは次項で効果的な摂取の量とタイミングを見ていきましょう!

どのタイミングでどのくらい摂取すれば効果的なの?

ブドウ糖は摂取するとすぐ効果が現れるため、会議が始まる直前勉強を始めるときなどに摂取することが望ましいとされています。

また1日の摂取量目安は150g、ラムネ1つに(大粒)0.9gと考えると150粒超食べられますね!
(嘘です、1日ラムネしか食べないと倒れちゃいます。。。)

大体1回につき10個のラムネを食べると1時間は集中力が持続します。

スピーチ原稿【音声付】

皆さん、おはようございます!

今日は「脳唯一の栄養素とも言われるブドウ糖」についてお話します。

まず始めにブドウ糖というものがどのようなものか、ご存知でしょうか?

ブドウ糖は英語でグルコースというのですが、日本ではブドウから発見されたことに因んでブドウ糖と呼ばれています。

そして砂糖とどう違うのかですが、砂糖が分子、ブドウ糖は原子と考えてもらったら理系の方には分かりやすいかもしれませんが、ざっくり言うとブドウ糖・果糖という原子が結びつき、ショ糖といわれる分子になります。

このショ糖が普段目にする砂糖の主成分となるのです。厳密に言うとちょっと違ってくるのですが、イメージとしてはそのようにご認識ください。

そしてここからが本題なのですが、冒頭でも話しましたとおり、ブドウ糖は脳唯一の栄養素です。そしてこのブドウ糖、なんとラムネ菓子から簡単に摂取することが出来るのです。

つまり、勉強や会議などの頭を使う前にはラムネを摂取しましょう!というお話でした。

以上です!

※1分 10秒

もう少し長く話したい方はラスト1行の前にラムネを摂取するべきタイミングについて話すとよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました