二日酔いの対処法【なってしまったら】乾いた身体に水分を

健康のために

これからは忘年会や少し気が早いですが新年会なんかも重なり、お酒を飲む機会が増える。

ということを先日の「二日酔い予防のスピーチ記事」でもお話させていただきました。

そこで今回は「二日酔いになってしまったら」ということで記事を書いてみました。

  • 二日酔いになる理由
  • 二日酔いの朝には何をしたらいいのか

今回勉強させていただいた記事

二日酔いの朝、カラダを復活させる即効リセット術|ヘルスUP|NIKKEI STYLE
忘年会、お正月、新年会と続く年末年始は、食べ過ぎやお酒の飲み過ぎによって体調を崩しがちだ。たとえ食べ過ぎ・飲み過ぎたとしても、それをなかったかのようにカラダを復活させてくれる、ありがたい即効リセット術を紹介しよう。楽しい忘年会でつい飲み過…
水分不足が起こす「脱水症」の症状はどんなもの?対策するには。
脱水症は早めの対処と予防が大切。スポーツ時の発汗だけではなく、気温や乾燥など、さまざまな要因によって呼吸困難や吐き気などさまざまな症状が起きます。水分以外にも体に必要なミネラルなどの成分も失ってしまう脱水症についてまとめました。

二日酔いになる原因

二日酔いになる原因に関しては以前の記事でも軽く触れましたが、

肝臓で分解しきれなかったアセトアルデヒドにより引き起こされ、主に吐き気・動悸・頭痛などの症状があります。

もっと原因という面で言うと単純に飲み過ぎなのですが、

お酒だけを飲んで水分を一切取らなかった。などという飲み方をすると二日酔いになります。

二日酔いの朝にするべきこと

水分補給が必須

1に水分、2に水分。3、4が無くて5に栄養。

正直これに尽きます。

二日酔いの朝は激しい脱水状態に有ると考えてください。

水分不足が起こす「脱水症」の症状はどんなもの?対策するには。
脱水症は早めの対処と予防が大切。スポーツ時の発汗だけではなく、気温や乾燥など、さまざまな要因によって呼吸困難や吐き気などさまざまな症状が起きます。水分以外にも体に必要なミネラルなどの成分も失ってしまう脱水症についてまとめました。

上記サイトは脱水状態を水準毎にまとめてくれているのですが、4%の辺りがまさしくあなたの二日酔いの症状と合致するんじゃないでしょうか?

原因は先ほど触れた通りなので、一番効果の高い対処法というと

水分を摂る

のようになります。

結局脱水症状の際に行なう対処方法が一番効果的なんだそうで、急性アルコール中毒等で医療機関にお世話になる際も最初の処置は点滴から始まります。

望ましいのは水ではなくスポーツドリンクや経口補水液といった身体に素早く水分を補給できる飲み物になります。

栄養補給(アミノ酸・ビタミンB1)

二日酔いからの回復には栄養も必要と先ほど述べましたが、

アルコールを分解してくれる肝臓の働きをアップさせてくれる栄養素の補給も不可欠です。

そしてその栄養素というのがアミノ酸・ビタミンB1になるのです。

サプリメントでの補給でもいいので積極的に補給して肝臓に栄養素を送りましょう!

食事での補給だと

アミノ酸・・・ まぐろ、かつお、あじ、サンマ、牛肉、鶏肉、卵、大豆、高野豆腐、チーズ

ビタミンB1・・・豚ヒレ、豚もも、そば、玄米ご飯、枝豆、かつお、マグロの赤身

等が代表的な食材になります。

結論

まず大前提として、

二日酔いになるまで飲まないように。

仕方なく飲むシーンであっても、二日酔い予防を忘れないようにしよう。

という2点を守ることでしょう。

そしてなってしまった場合だと、

水分をしっかり摂ろう。

栄養素の補給も忘れないようにしよう。

という2点を忘れないようにしましょう♪

コメント

  1. […] 二日酔いの対処法【なってしまったら】乾いた身体に水分を二日酔いになる原因に関しては以前の記事でも軽く触れましたが、肝臓で分解しきれなかったアセトアルデヒドにより引き起 […]

タイトルとURLをコピーしました