関連コンテンツ 開放条件 【GoogleAdSense】

ブロガー向け

【 関連コンテンツ 開放条件 】この夢のある単語を調べているのは駆け出しブロガーさんだと思って、本記事を執筆しております。

かくいう私もブログを書き始めて2年の駆け出しです。(駆け出しの定義とは…笑)

そんな私がこの度遂に関連コンテンツを開放することが出来ましたので、その際の状況(条件)を共有する事が出来ればと思い今回の記事を書いていきます。

関連コンテンツってなに?

そもそも関連コンテンツってなんぞ?という方のために簡単に説明すると、関連コンテンツとは読んで字のごとく関連するコンテンツです。(ごめんなさい、しっかり説明します。。。)

上の画像にある広告の形に見覚えはありませんでしょうか?

有名サイトや人気ブログでよく見かける形の広告なのですが、これが関連コンテンツと呼ばれる広告で、主に記事下の『関連記事』に紛れて表示されます。

これはあなたの関心のある分野の記事をサイトの形式に合わせて表示することで読者に読んでもらいやすくなる効果を持っています。

そのため関連コンテンツの広告ではクリック率(CTR)が上昇し、広告収益が上昇するというわけです。

開放までの期間

これは私がブログを始めてから開放されるまでの期間という認識でお願いします。

冒頭にも書きましたが、私がブログを書き始めたのは今から大体2年前。正確には2019年の8月5日です。

そしてAdSenseに合格したのはそこから約2週間後の2019年8月19日です。
(めちゃくちゃ嬉しかったことを今でも覚えています笑)

ですので、若干の誤差はあるものの約2年1カ月で関連コンテンツを開放することが出来たといえるでしょう。

サイトのPVはどのくらい?

大体関連コンテンツを開放するには月間30000~50000PVが必要だと目にすることが多かったのではないでしょうか?

まず結論を述べておきましょう。

当サイトの月間PVは約10000です。

ん?3万どころか。。。って感想だと思います。

確かに他の開放された方々に比べると物足りない実績ではありますが、1つだけ開放された理由に心当たりがあるのです。

それを以下でご説明していきますね♪

開放コンテンツが開放された理由

まずはじめに!ここからの内容はGoogleに確認したわけでもありませんので、私個人の推測がメインとなっております。あらかじめご承知ください!

先述しました通り当サイトにおいて関連コンテンツが開放された理由の心当たりが1つあります。

それは、『直近の記事がプチバズを起こしたこと』です。

その記事がこちら。

こちらはある漫画の休載情報を記載した所謂トレンド系の記事です。

約1月前に執筆した記事ではあるのですが、ご覧の通り当サイトでは類を見ないほどのPVをたたき出しており、バズといって差し支えない状況です。(あくまでも弱小ブログのウチにとってはですが。笑)

先ほど当サイトの月間PVは10000くらいというお話をしましたが、この記事はそれを1記事で越えてきます笑

あくまでもトレンド系ですので、ピークを過ぎればPVは落ちてきますがそれでも開放はされました。

ですので、結論としては『関連コンテンツが開放されたのは月間10000PV程度の記事を書けたから』ということではないかということです。

関連コンテンツを開放するにはどうすればいい?

ここまでの内容を踏まえると、『関連コンテンツを開放するには瞬発的なPVを獲得する』ことも1つの要素になっているのではないかと推測しております。

今回の当サイトのようにトレンド系の記事に力を入れれば短期的にPVを集めるのはそう難しいことではないため、関連コンテンツの開放を最優先に動きたいのであれば『トレンド系の記事を量産し短期的にPVを盛る』ことを意識してみることも有りではないかと思います。

サイトで関連コンテンツ ユニットを利用できるかどうか確認する - Google AdSense ヘルプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました