ウェブマスター認証【2019年 8月】最新版

ブロガー向け

お疲れ様です!ゆったり系社会人ブロガー目指してます、

ぎっとんと申します(`・ω・´)

今日はタイトル通り”ウェブマスター認証”について

つらつらと書いていこうと思います!

※ 本記事は HTMLタグ が見つからない!

って方のために書いておりますのであしからず、、

今回はPCメインとなっております。

要望がありましたらモバイル版も頑張ってみようと思います!

はじめに

この記事にたどり着いた方は主に、

WordPressでブログを開設したが、

Google Search Console(以下GSC) の

ウェブマスター認証出来ないよ(;・∀・)

って方だと思います。

私もそうでした。(笑)

そんな方を対象に本記事を書いていきますので、

なにかの参考になれば幸いです!

まず、ウェブマスター認証とは

ウェブマスター認証とはざっくり言うと

「このサイトは私のものです!」って

Googleさんに報告する機能のことです。

….本当にざっくりで申し訳ない。

しかし、取り急ぎはこの程度の認識で大丈夫です!

だって私がそうなのだから(;・∀・)

いろんな記事を見たけど分からない

私も他の方の記事を参考に試行錯誤しましたが、

どうにも的を得ずに右往左往しておりました。

結論:GSCが少し変わってる?

そこからいろいろあたっているうちに

何とか発見することが出来ましたので以下に記載していきます!

手順

  1. GSCにアクセスする。
  2. 画面左上部から”プロパティの追加”をクリック。
  3. サイドバー下部の「設定」をクリック。
  4. 「ユーザーと権限」をクリック。
  5. 「オーナー(ここが違う方もいるかもしれません)」の右にある…をクリック。
  6. そのまま「プロパティ所有者の管理」をクリック。
  7. ここで”ウェブマスターセントラル”に辿り着いたかと思います。
  8. 赤くなっている「プロパティを追加」をクリック。
  9. 「https://www.example.com/」のようにご自身のサイトページのURLをご入力ください。
  10. 入力が終わったら「続行」をクリック。
  11. 現在~~行われました。のページに移動します。
  12. 上から3行目にある「別の方法で確認する」をクリック。
  13. 5つほど項目がある中で「HTMLタグ」の項目をクリックする。

上記の手順でHTMLタグの獲得まではたどり着けたかと思います!

以下はおまけ程度にご覧いただけると幸いです!

おまけ~取得したタグを用いて~

ここまででHTMLタグを獲得できたかと思いますので、

次は「ウェブマスター認証」をやっていきます。

今回は”All in One SEO Pack プラグイン”を

使っている前提で話を進めさせていただきます。

手順(おまけ)

始めに先ほど取得したHTMLタグの

meta name=”google-site-verification” content=”○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○” />

○の部分だけをコピーしておいてください。

  1. WordPress ダッシュボードを開く。
  2. サイドバーのAll in One SEO”をクリック。
  3. 一般設定の項目が表示されます。
  4. 下にスクロールしていくと”ウェブマスター認証”のカテゴリがあります。
  5. 上記の一番上に「Google Search Console:」があります。
  6. その中に先ほど取得したHTMLタグの○の部分をここに入力する。
  7. その後ページ最下部の「設定を更新≫」 をクリックする。

以上で「ウェブマスター認証」が終了となります!

終わりに

ここまで読んでくださってありがとうございます!

今回私が数時間悩んだ認証が、この記事を書いたことで

あなたの貴重な時間を少しでも守れていれば幸いです!

では今回はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました