【コロナウイルス】オリンピック1年延期で発生する問題とは【影響】

雑記(No Genre)

昨日、2020年3月24日21時ごろに「オリンピックを約1年程度延期する」と正式に発表がありました。

この記事では延期の理由やそれに伴って起こりうる影響について解説していきます。

オリンピック延期の経緯

皆さんご存じの通り2019年の末から発生したコロナウイルスが延期の原因になります。

3月24日の20時頃から安倍首相がIOCのバッハ会長と45分間の電話会談を行い「アスリートの皆さんが最高のコンディションで競技に臨むことが出来る」「観客の皆さんが安心して応援できる」ためにも1年程度オリンピックを延期とする。という史上初めての決断を下しました。

バッハ会長も「100%同意する」という旨の回答をしたことでオリンピックの延期が決まりました。

オリンピック延期による影響

オリンピックが史上初の延期となったことで、様々な影響が予想されます。

6408億円の経済的損失

3月19日に関西大学が発表した試算結果によると、オリンピックを1年間延期した場合の経済損失は6408億円に上るといわれている。

中止にした際は4兆5151億円の損失ということですので、最悪のケースは回避したといえますが、それでも莫大な金額が失われることになります。

内訳としては「流通ニュース」様の記事より引用させていただきましたので、以下をご参照ください。

大会延期にかかる諸費用は、「競技場、選手村などの施設の1年間の維持、修理、管理の費用」約225億円、「大会に関係する各種スポーツ団体の五輪に合わせて再び準備する 1 年間の必要経費」約3900億円、「その他の広報、連絡関係の経費など」約100億円、合計約4225億円と算出した。

大会延期により失われる経済効果は、「新規恒久施設・選手村などの後利用、東京のまちづくり、環境・持続利用性のレガシー効果」「 スポーツ、都民参加・ボランティア、文化、教育・多様性のレガシー効果」「経済の活性化・先端技術の活用のレガシー効果」などから、約2183億円と算出した。

流通ニュース「東京オリンピック/「1年延期」で経済損失約6408億円(関西大学試算)」より

アスリートのコンディションおよび出場権

1年の延期で懸念されるのはコンディションの調整と年齢制限の掛けられた種目に対する出場権等が考えられる。

コンディションの面で考えると、今年の7月に合わせてコンディションを整えてきた選手が殆どのため、1年間の延期となるとベストコンディションを出せないのでは無いかと心配する声も上がっています。

例えば、女子ウェイトリフティングの三宅選手は今年34歳で、1年延期すると35歳となっている。
1年延期は体力的に不安では有るものの、2年延期では諦めていたと語り、1年の延期で踏みとどまった結果を受け入れている様子でした。

しかしながら1年間の練習期間が増えたと前向きに捉える選手も多くいることから、必ずしもマイナスでは無い。

卓球男子/張本選手「練習を重ねることが自身に代わることを信じて、気持ちを切らさずに頑張ります。」

卓球女子/平野選手「更なるレベルアップが出来るよう、練習を積めればと思います。」

陸上男子/桐生選手「開催がいつになろうと僕自身の目標は変わらないので、来るべきタイミングで最高のパフォーマンスを発揮し、皆様に感動を届けられるように、しっかり準備していきます。」

バスケ男子/八村塁選手「世界がこのパンデミックを乗越えたとき、僕は自分の母国での素晴らしい祭典になると信じています。」

1年延期に伴う出場制限の問題もある。というのもサッカーのようにU-23(23歳以下のみ出場できる)などは1年後24歳になっている選手も当然登録されており、代表メンバーの変更が必要かも今後議論されていくだろう。

これらの事を踏まえると、選手にとっては良いことだらけではないことがわかる。

しかしながら、コロナウイルスが蔓延したことによる練習環境の不平等感は今回の延期である程度は軽減されるため、その点においては選手団からも賛成の声が出ることも頷ける。

国民の休日のシフト変更

これはあくまでも予想になってしまいますが、2020年の国民の休日( 「海の日」「スポーツの日」「山の日」 )はオリンピック用のシフトになっており、特措法によって変更されているという経緯がある。

これを再度通常のシフトに変更するには、再度特措法の改正が必要になることやカレンダーの修正が必要となることから、今年は例外的にこのままいくのではないかと筆者は考えている。

オリンピック中止・延期なら、海の日、スポーツの日、山の日はどうなる?(前田恒彦) - Yahoo!ニュース
新型コロナウイルスの影響で2020年7月の開催が危ぶまれている東京オリンピック。中止や延期になった場合、五輪シフトになっている「海の日」「スポーツの日」「山の日」はどうなるか――。

おわりに

今回の1年延期については、史上初という事もあり、選手の再選考や年齢制限の問題など未確定のことが非常に多い。

この記事で、今後新たな方針が打ち出されたタイミングで逐一更新していく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました